注目キーワード
  1. 料金
  2. 実績
  3. 集客
  4. 値段

後悔しない!結婚指輪の選び方。

こんばんは。アピロスの天野です。ジュエリー職人時代の知識を生かし、結婚指輪について
書かせていただきたいと思います。
まず、結婚指輪のルーツを簡単に説明したいと思います。

結婚指輪のルーツについて

  • 指輪のルーツは古代エジプト
  • 指輪を愛の形として贈り始めたのは古代ギリシャ
  • 結婚の儀式は中世ヨーロッパ時代から
  • 結婚指輪の始まり9世紀のローマ
  • 13世紀にはヨーロッパ各地で風習が一般的に
  • 日本で結婚指輪が普及したのは戦後から

今では当たり前になっている結婚指輪の歴史は1200年以上も前から途切れることなく始まっています。そんな歴史がある結婚指輪ですから
自分が着ける時には後悔せず選びたいものです。

予算・ブランド・お店

結婚指輪の平均予算は2人分で23万円前後となっています。
これは人それぞれ考え方の違いや、懐事情がありますから
お二人に合った金額を設定するのが良いと思います。

好きな有名ジュエリーブランドブランドがある場合、ダイヤの大きさや品質が無名ブランドのものと同等であったとしても
そのネームバリュー、デザイン価値ゆえに価格は跳ね上がります。
しかし、着けている時などの優越感も値段以上の価値を生み出してくれると思います。

また無名ブランドでも、ネームバリューやデザイン価値が高くない分予算を抑えられたり、その分ダイヤモンドを増やしてみたり、それぞれのメリットがあります。
一生ものの大切な結婚指輪、毎日つけていれば、傷がついてしまったり、ゆがんでしまったりすることもあります。

長く使い続けるためには、修理や磨き直し、サイズ直しなどのアフターケアのサービスが受けられるかどうかも、選ぶ時の重要ポイントです。

素材・デザイン

  • 色/素材(ゴールド、シルバー/プラチナ、ゴールドほか)
  • 石(あり、なし)
  • 幅(太め、細め)
  • テイスト(シンプル、ゴージャス、スタイリッシュ、カジュアル、アンティーク、ほか)
  • 形状(ストレート、S字、V字、ほか)

ジュエリーも洋服と同じようにブランドごとのカラーがあります。
気に入ったデザインでも、実際に指にはめてみると、しっくりこないこともあります。ショップでは気になったものは遠慮せず試着して下さい。
たくさんのデザインを見ていく中で、本当に欲しかったデザインに出会えるようになります。

また、ライフスタイルを無視して選ぶと、せっかくのリングを身につける機会も少なくなってしまうことになるかもしれません。
毎日使うのか、特別な日だけ使うのか、どんな風に使いたいのかを見極めてデザインを選べば、大切なリングを有効に身につけることができます。
ライフスタイルに合わせたデザイン選びをおすすめします。

毎日身につけるならTPOを選ばないシンプルなデザインを…☆


 

永遠の誓いであるリングは肌身離さず日々つけていたい。そんな人はどんな場所にも、どんな服装にも似合うベーシックなソリティア(ひとつ石)タイプがおすすめです。
仕事や家事に最適なのは、引っ掛かりのない、爪の低いタイプがおススメです。

アフター5や休日に身につけるなら、個性が光る自分らしいデザインを…☆


 

毎日つけていたいけれど、仕事の関係で難しい人、紛失が心配な人、あるいは思い切り個性を楽しみたい人は、プライベートだけで着用することを前提に選びましょう。
普段ジュエリーをしない人、毎日の着用には抵抗のある人、ここ一番という時にだけ身につけたい人は、思い切ってゴージャスなデザインを。大きな石が苦手ならエタニティリングを。

そのような事を踏まえ、選ぶ事によって長く使用することができます。
一生に一度のお買い物だから後悔したくないけど、目移りしてしまって決めきれない。そんなことにならないように素敵な結婚指輪選びの
参考になればと思います。

ジュエリーについての最新記事8件