注目キーワード
  1. 料金
  2. 実績
  3. 集客
  4. 値段

レディースアパレルを【ヤフオク】【メルカリ】【フリル】に30点売ってみた結果

こんにちは!アピロスの天野です。

この会社に入りもう少しで二か月になります。

今、衣料品や雑貨などを個人売買するフリマ(フリーマーケット)アプリが、
若者や女性を中心に急伸しています。まだ、私はWEB系の事が全然できないので会社の物や不用品を
集めて売ってちょっとでも役に立たなければという事で、初心者ですが売ってみました。

◆結果報告◆

まず、売れた結果を報告したいと思います。

ヤフオク・・・ 8点   約  13000円
メルカリ・・・12点      〃  20000円
フリル ・・・ 1点    〃      9000円

結果は、このようになりました。

みなさんはどんな予想をしたでしょうか?

僕はプライベートでもネット等で物を買ったことが
少なかったので、貴重な体験でした。

ヤフオクは1円出品も考えましたが1円で落札されるのが怖かったので
1000円スタートにしました。

 

フリル自体は出品を始めるのが少し遅かったので
同じ時期に始めていれば結果は違ったのかなーと思います。

 

メルカリに初出品した時は、価格設定を間違え、安くし過ぎたので
即、sold outでした(-_-)
落札者の方はかなり得したと思います。今では、いい思い出です!(笑)

 

◆出品の際にしたこと◆

まず、何をしたら良いのか全くわからなかったので
グーグル先生に聞きました。そしたら有力情報がたくさん出回ってました。

 

皆さん『写真を綺麗に撮ることが大事』と
口を揃えて言っていたので、ヤフオクで評価の高い人のマネをして写真撮りました。

 

写真1

写真2

どうですか?写真だけでかなり変わることが
分かると思います。

一枚目は、ちょっと暗く、素っ気無い感じがしますよね。

それに比べて二枚目は自分が着ているイメージが想像しやすく

こんな服で出かけたいと思ってくれる方も多いと思います。

直接、実物を見れない分、写真にこだわるだけで

商品の第一印象が変わります。

 

前の会社に居た時、髭を剃り忘れて出勤した時に社長にこんなことを言われました。
『人間は中身が大事と言うけれど、仕事において短い時間で人間性を見極める為には見た目も大事』
と言われたことがあります。

ある程度の清潔感ある見た目は人間も商品も同じですね。

 

その次に工夫したことが、、、

【タイトル】です。

最初は自分自身ファッションに詳しくなかったのですが

【カジュアルブランド ジオスポーツ ワンピース♪】

と自分なりに考えて出品していました。しかしアクセス数、ウォッチリストにも
追加されない日々が続きました。

そんな困った時に、またグーグル先生に相談しました。
すると、『タイトルを検索ワードが引っ掛かりやすく』という助言をいただいたので
早速タイトルを変えてみることにしました。

 

Newタイトル

『ワールド社ジオスポーツgiosports 着やせ系大きいサイズ ゆったりシンプル美ライン
高品質上品大人系ブランド フォーマルワンピースにも☆』

 

こんな感じに変えてみました。

ヤフオクはタイトルがなんと60文字も入るのでそのメリットを
有効活用してみました。

最初はタイトルだけでアクセス数などが変わるのか心配でしたが、
タイトルを変えただけで【約二倍】まで増えました。
こんな増えるとは思っていなかったので感動しました。

しかしタイトル考えるのにかなり時間使ってしまいました(´;ω;`)

 

◆それぞれの違い◆

【ヤフオク】

「オークション」なので、最初に設定した価格から釣り上げられていきます。入札で金額が競り上がって、最後に落札した人が購入できます。
オークション形式なので、入札の駆け引きが魅力の一つです。比較的賢いユーザーが多く、変に値段が上がることはないでしょう。

高額な商品のやり取りが多い。

パソコンでのユーザーが多い。

利用者の年齢層が幅広いので、何の商品でも売れやすいです。

とくに、需要がある商品は、高い価格で落札されることが多いです。
トラブルお見舞金制度という補償があるので、詐欺にあっても安心です。

目利きの人が多いので「価値が分からない」「こんなもの売れるの?」みたいな商品を
出品すると面白いです。意外な高値で落札されてビックリすることがあります。

手数料は月額498円の会員費&出品手数料8%+消費税

 

【メルカリ,フリル】

出品から出荷までのやり取りがラクでスマートフォンで気軽に利用できる。

フリーマーケットのように出品者が決めた販売価格で購入できます。

最初の価格設定を元に値引かれていく商品を買いたいと思ったら、すぐに購入できるのが魅力。さらに、商品を売った代金は、売上金として貯めておくことが可能です。
売上金は、商品を購入するときの支払いに利用できます。

メルカリでは「らくらくメルカリ便」フリルでは「かんたんフリルパック」を利用した匿名配送が利用可能です。
自分の住所を教えなくても、荷物を発送してもらうことができます。

メルカリで、とくに売れているジャンルは「レディース」「エンタメ・ホビー」「ベビー・キッズ」の3つになります。
女性の利用率が高いので、女性向けの商品は売れやすい傾向にあります。レディースの服や小物、時計、アクセサリーなどは、メルカリで販売したほうがいいです。

フリルは、服を売るならフルリで!と言えるくらい服がメインで売られています。
そのためブランドごとに丁寧に分けて表示されていたり、お気に入りのユーザーのページに簡単に飛べるような工夫がされています。

若いユーザーが多く、小物等の少額出品が多い。

手数料は出品手数料の10%(フリル無料)

 

◆自分なりの結論◆

ヤフオク、メルカリ、フリルはそれぞれメリットとデメリットがあります。
自分が売りたい商品によって三つを使い分けることが賢い売り方だと思いました。

今回の結果を見る限り一番人気がやはり
【メルカリ】ということがわかりました。

実際、僕の友達もやっている人が多く使わなくなった化粧品や洋服を
売って新しい物を買う足しにしてる人がかなりいます。
知名度、手軽さを取ったらメルカリが一番売れた結果も納得です。
また購入してから商品が届くまでの早さも人気の一つと言えると思います。

 

【ヤフオク】では値下げ交渉など少なく人気があり入札がたくさん入ると思ってた以上に
高額になるチャンスがあります。

しかし、どっちも手数料がかかってしまい
少額だとしても売れば売るほど金額が大きくなり
少しもったいない気がしますよね。

そこで活用したいのが【フリル】です。
フリルでは、なんと手数料などが無料となっています。
なので、個人的にはメルカリやヤフオクよりフリルで売っていきたいと思いました。

 

今回の経験を通して、今の社会はたくさんのチャンスが眠っていると思いました。
昔では捨てたり、おさがりとして知り合いにあげたりしていましたが
このようなシステムがあることによってお金に換えられるというのは
とてもありがたいですね。