注目キーワード
  1. 料金
  2. 実績
  3. 集客
  4. 値段

案外知らないキャッシュの存在と更新方法

こんにちは!

久々に更新しますw

突然ですが、本日はサイトのキャッシュについて簡単にご説明いたします。

皆さんも毎日閲覧されると思うサイトには実はキャッシュというものが存在していて、実は重要な役割を果たしています。

キャッシュとはなにか?

Google ChromeやsafariなどWebブラウザには、色々な種類が存在しています。

Webブラウザは、私たちが探しているウェブサイトやその他の情報を、コンテンツが充実しているサイトを上から順に表示させています。

キャッシュとは、一度アクセスしたサイトのデータを一時的に保管しておき、再度ログインした際により早くページを表示させてくれる機能のことを言います。

そのため、短期間に何度も同じサイトにログインした場合には、いつもよりも早くサイトが表示されるようになります。

キャッシュの問題点

ここまで聞くと、便利な機能のよう思いますがもちろん欠点もあります。

一番の欠点は、

キャッシュが残っているとサイトが更新されてても反映されない

という点です。

例えば、画像が自分で見たときと他人が見たときで変わっている場合があります。

そのサイトを自分が以前見ていた場合、以前見ていた際のキャッシュが残っていてサイトの最新状態で見れていない状態となっていることがあります。

サイトを最新状態にするための方法

ここまで聞くと少しめんどくさい機能のように思えますが、キャッシュの更新方法は簡単です。

PCとタブレット・スマホでは異なるのですが、PCでは、

※Googlechromeの場合

※MicrosoftEdgeの場合

赤枠で囲んだ部分を一度クリックすればキャッシュ更新をすることができます。

これらの箇所でだいたいはキャッシュ更新され、ページが最新状態になると思います。

スマホの場合は、

※safariの場合

こちらを押せばキャッシュ更新されます。

キャッシュ更新がされない場合

サイトによっては、キャッシュ更新してもなかなか反映されないことがあります。

そのような場合は、以下の方法で更新することができます。

PCですが、

Windowsの場合

Shift+F5

Macの場合は、

command+R

でより強めのキャッシュ更新をすることができます。

※どのブラウザでも共通で使用できます。

一部違うブラウザも存在します

この方法で、2.3回更新していただき、ページが更新されない場合もしくは表示されない場合は

他の原因があると思っていただいて大丈夫だと思います。

SPの場合、

下部に表示されているこちらのアイコンを押していただき、

一番右のタブを選択しますと、今まで見てきたサイトの履歴が表示されますので、

下部にある「消去」を選択して消去後、再度キャッシュ更新しますと、ページが更新された状態になるかと思います。

※個人的な意見ですが、最近safariのキャッシュがかなり強いので、スマホでキャッシュ更新する際は

こちらの方法をオススメします。

最後に

いかがでしたでしょうか?

もし参考になれば幸いです。